bewin Worker dispatching system

これまでのキャリアは?

私は大学を卒業してから、アパレル業での仕事をしていました。

県外にも行きましたが、3年前に縁あって地元の山口県に戻ってくることになり、そこからずっと山口県での仕事をしています。

アパレルをしていたので、人と話すことが好きであることと、接しやすい雰囲気ではあるかなと思っています。

提供する商品が、有形の「洋服」から無形の「仕事」になったので、責任の重さが違うと感じますが、求職者の方にはご納得の頂ける提案を心がけていきたいと思っています。

将来のビジョンは?

この業界に飛び込むのは初めてなので、まだまだ一般社員でしかないですが、確実に実績を残し早い段階でリーダー、課長と役職に就く事が目標です。

やはり家族にお金の面で不自由にさせたくないということと、しっかり役職について、この会社を引っ張っていく立場で頑張りたいということが理由です。

これから後輩もたくさんできていくので、過去の主任経験も生かしつつ、後輩には働きやすい環境の提供や、相談しやすい先輩であるようにしたいです。

業務内容を教えてください

現在は仕事を探している求職者との「面談」を行っております。

面談とは、求職者の過去のご経験や働きたい条件をお伺いしたうえで、現在ある求人から最適だと感じるものをご提案。また、現在の求人の中にマッチしているものがないときは、求職者のご経験をもとに、企業に電話をしてご提案させていただくこともしています。

面談の醍醐味になるのですが、聞き上手だけでなく、ご提案をするということが大事になります。

「過去の退職理由から、こういう仕事のほうがいいのでは?」
「状況を考えたら、現職を続けた方がいいのでは?」
といったように、求職者にとって何が一番いい提案になるかを考えて、話をすることが大切になります。

面談をすることで、第3者の意見が入り、仕事探しにおいてより視野を広げて考えることができるようになることが、面談の魅力だと思います。