bewin Worker dispatching system

Be win とはどういう会社か?

私は、長年愛知県の自動車メーカーで経理財務・海外事業企画を中心に仕事をしてきましたが、その会社のトップは“経営”とは“生き残ること”と発言しています。

経営環境が急激に変化し、ゲームのルールが一夜にして一変する環境下では、どのような巨大企業でも存続し続ける保証はなく、“社会課題を解決できる企業”でなければ存続価値はないものと考えています。

Be winは、人材不足に悩まれている地方の中堅・中小企業様と、地域社会への貢献を志されている求職者様を縁結びすることにより、企業様・求職者様のポテンシャルを最大限に活かして頂く機会をご提供することを通じて、「地方創生」という“社会課題の解決”を目指しています。

どんな人と一緒に働きたいか?

そのような志を実現するため、私は次の様なメンバーと一緒に働きたいと考えています。

まずは、愚直に仕事に取り組み、学び続ける姿勢があること。

仕事というものは、一生懸命取り組んだとしても、必ずしもうまくいかないことが多々あります。

そのような時でも、腐らず愚直に前向きに仕事に取り組み学び続け、成果を出した場合にも「もっとカイゼンできるのではないか」と現状に満足せずに努力し続けることができる。そのような姿勢とプロセスを大切にしたいと思っています。

次に、顧客ファースト。常に自身の仕事がどのような価値創造に繋がるのかを考えて欲しいと思っています。

Be winでは、営業部門は求人企業様や求職者様により良い価値やサービスを提供できる様に取り組んでいますが、バックオフィスも営業部門の活動を支えるために効率的な社内体制を創出しようと取り組んでおります。
バックオフィスを含めて全ての組織が、顧客の皆さまのために仕事に取り組んでいます。

最後に組織視点をもち、成長に貪欲であること。

Be winのメンバーは、チーム一丸で顧客の皆さまにより高い付加価値を提供するために日々取り組んでいますが、メンバー個人やサービスの成長があるからこそ、顧客の皆さまの成功に貢献できる。

また、顧客の皆さまの成長・成功があるからこそ、Be win の成長もあり、メンバー個人のキャリアも形成でき、全員で更により良いサービスの提供にチャレンジできる。ここには相関性があると考えています。

こうした「志」を同じくする仲間とともに、「地方創生」という“社会課題の解決”を目指していきたいと考えています。